白浜 とれとれ市場 海鮮BBQサムネイル

ぶらり白浜海鮮BBQの旅【とれとれ市場】~南紀白浜~

西日本最大級の海鮮マーケット

和歌山に来たらまだまだ海鮮のクチになっています♪

前回は和歌山市内のおいしい海鮮定食屋さん【WAKAYA 津屋】に行ってきました。

さて、本日目指すは南紀白浜!白浜は和歌山屈指のリゾート地。白いビーチが待ち遠しいですね!

和歌山市内からだと車で約1時間半。大阪市内からですと2時間ちょっとです。

阪和自動車道をずっと南にくだっていき、「上富田」のインターを降りればわずか十分ほどで到着します♪

メッチャ大きな敷地内には西日本最大級の海鮮市場【とれとれ市場】、露天風呂や岩盤浴も

ついているスーパー銭湯【とれとれの湯】や【カタタのいかだ釣り】、【屋形船】なども

楽しめちゃいます!

近くにはパンダで有名なアドベンチャーワールドもありますので、1~2泊くらいしていきたいですね!

こちらが入口になります。入口横にはテーブルが3台、その奥にはテラスがありカウンター

でジェラートを楽しめます。いろいろと季節のメニューがありそうですね♪

さあ、本日は海鮮市場で新鮮な魚を買い、その場でBBQを楽しむことにしましょう!



とれとれ市場

とれとれ市場2

早速やってきました。こちらが【とれとれ市場】のゲートです。

ものすごい派手で水族館みたいな出で立ちですね!

着いた初日の午前はあいにくの土砂降りの雨でしたが、運よく昼から天気が良くなってきました♪

とれとれ市場1

やはりリゾート地の白浜は天気が良いほうが気分があがりますね!



とれとれ市場の場内

とれとれ市場 場内1

こちらが入口を入ったところの様子です。

【とれとれ市場】の場内はメッチャ広く、鮮魚コーナー、干物コーナー、マグロの解体ショーコーナー、

野菜コーナー、お土産コーナー、お食事コーナーなど、全部くまなく見ようと思ったら1日かけても

足りないほどです。

とれとれ市場 場内2
釜揚げしらすコーナー。となりには太地町名物のくじらも販売されています。

場内にはクロネコヤマトの宅配コーナーも設置されているので、お土産として友人などに送る際に便利ですね。

とれとれ市場 場内3

市内で買うよりかなり安く売られていますね!

お刺身用の魚でしたら、注文後お刺身にしてくれるのでメッチャ便利です。



海鮮バーベキュー

とれとれ市場 BBQ入口
バーベキューコーナー入口

さて、そろそろお目当ての海鮮BBQと行きましょう♪

場内で購入した海鮮や野菜などは、【とれとれ市場】に隣接しているバーベキューコーナーに

持ち込んで食べれます!

入場料一人600円で1時間半楽しめます(良心的な値段ですね)。

【とれとれ市場】購入した食材を持ち込めますが飲み物は持ち込みNGなのでご注意ください。

店内にはドリンクバーやビールを販売しています。



それではさっそく焼いていきましょう♪

白浜 とれとれ市場 海鮮BBQ

まずはハマグリ、サザエ、そしてサンマの開き(ここに来てサンマ、、)



まだ季節が早いのか、細身でさっぱりとした味でした。

せっかくなのでもっと良い魚も食べよう、とのことで↓

たっぷりとアブラの乗ったキンキの開きを焼いてきます!

プリッとしていて、見た感じからウマそうですね。

白浜 とれとれ市場 海鮮BBQ4

良い感じに皮に焼き色がついてきました。もう少しの辛抱ですね。

こちらのバーベキューはガスコンロですが、火力が十分にあり、おいしく焼きあがります!



たらふく和歌山の海の幸を堪能しましたが、まだ食べたりないとのことで↓

白浜 とれとれ市場 熊野牛BBQ

【とれとれ市場】の片隅にあった和歌山が誇る和牛、【熊野牛(くまのぎゅう)】を人生初いただきました!

初めて聞く名前でしたが、熊野牛とは和歌山南部の熊野地方で昔から飼われていた和牛で、良い血統を取り入れた品種改良によって誕生した和歌山県特産の高級ブランド和牛だそうです。

肉質は、きめ細やかで柔らかく、肉そのものの風味に優れています。

和歌山畜産広場より引用

実際に焼いた肉をいただいてみると、噛んだ瞬間にきめの細かいアブラと肉汁が解けるように口の中に広がりました。焼いたことで熊野牛特有と言われる香ばしい香りが楽しめます!

皆さんも【熊野牛】を見つけたら是非、焼肉にしてみてください。



宿泊は

とれとれビレッジ1

一日では回りきれない南紀白浜。初日は買い物とバーベキューを楽しんでいたら夕方になってしまいました。

やはり楽しいことをしていると時間がたつのが早いですね!

宿泊におススメなのは【とれとれヴィレッジ】。

【とれとれ市場】から道路を挟んですぐ隣にあるので、いっぱい楽しんだあとの宿泊は便利です。

【ホイポイカプセル】の外観を思わせる、コテージのような一棟一棟の造りになっていて、

夜多少にぎやかでも大丈夫です。

とれとれビレッジ2
遠くにみえるスーパー銭湯【とれとれの湯】

2人部屋から6人部屋まであり、洋室、和室をそれぞれ選べるので大勢で行くにも便利です。

お子さんがいらっしゃる方には【パンダヴィレッジ】という、アドベンチャーワールドにちなんで

建物自体にパンダを描いた棟が人気です。

皆さんもこの夏、お時間がございましたら南紀白浜のビーチに遊びにいくついでに

【とれとれ市場】で海鮮BBQ、【とれとれヴィレッジ】に宿泊されてみてはいかがですか?



今回訪問したお店

南紀白浜とれとれ市場

住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521

TEL:0739-42-1010 フリーダイヤル:0120-811-378

営業時間:8:30〜18:30



コロナ禍のお家時間にうれしい生協の宅配サービス。安心食材を玄関先までお届けいたします。

≫【無料資料請求】近畿エリアにお住まいの方はこちらから。 200万人の方が利用しています。

≫【無料資料請求】首都圏エリアにお住いの方はこちらから。

コメントを残す