Kiminokaサムネイル

農家さんが作るジェラート【Kiminoka】~和歌山県紀美野町の山奥で

山奥にポツンとあるおしゃれなカフェ

さあ、本日は和歌山市よりさらに南下しています♪

市内から阪和道で「海南東インター」でおりたら、あとはひたすら山道を東に走ること約30分。

だんだんと空気がおいしくなってくるのを感じながら、通りの隅にポツポツとおしゃれな

カフェやレストランが見えてきます。

ナビを確認しつつ、通り過ぎてしまいそうな横道をUターンして下っていくと見えてきます、

山奥にポツンとたたずむおしゃれなカフェ【Kiminoka】が!

Kiminoka入口

こちらが入口になります。入口横にはテーブルが3台、その奥にはテラスがありカウンター

でジェラートを楽しめます。いろいろと季節のメニューがありそうですね♪

Kiminoka駐車場

こちらはお店の裏にある広々とした駐車場。平日にもかかわらず5~6台の車が駐車してあり

テラスはお客さんでにぎわっていました。ナンバープレートを見ると、県外からのお客さんも

結構いるようです。



メニュー

Kiminokaのメニュー

こちらが看板のメニュー。なんと農家さんが経営しているカフェだそうです!

お店の売りは、自前の畑で採れた野菜やフルーツで作った自家製のジェラート!

季節や時期によって採れるものも違うので、メニューもその都度更新されていきます。

毎回来るたびに何が売っているのか楽しみですね♪

テイクアウトも可能なようです。

山椒、梅、八朔(はっさく)など、和歌山ならではのジェラートという感じですね。

地元の名産を使ったここでしか食べられないジェラート!



入店してみると

ジェラート

入店してみるといきなりジェラートのショーケースが現れます。

(店内のライトが反射して見づらくてスミマセン、、、)



ジェラートの他にもコーヒーやフレッシュな自家製レモネード、カウンターの横には

採れたての野菜も販売しています。

農家さんの野菜2
農家さんの野菜3

みごとな大きさと色合い、そして安さから買ってしまいました!

左から「万願寺唐辛子」「ズッキーニ」「ピーマン」。

ズッキーニなんかはこの大きさで100円!メッチャ安いですね!

ほかにも「丸なす」、 「じゃがいも」、 「新玉ねぎ」、 「甘長とうがらし」、 「パプリカ」、

など旬の野菜がたくさん売られていました!

ちなみに「万願寺とうがらし」と「甘長とうがらし」はどうやら違いがあるそうです。

「甘長とうがらし」のほうが若干細くて小ぶりなのだそうです。

「甘長とうがらし」の特徴は、肉質はピーマンと似ており、種が少なくめでやわらかいです。

辛みが少なく、甘みがあります。種が少なかったり、形が悪いものは辛いと言われているそうです。

逆に「万願寺とうがらし」は別名「唐辛子の王様」。大ぶりで種が少なく、肉厚でジューシー。

ヘタに近いほうが辛みがあります。

どちらも見かけたら味わってみてはいかがでしょうか?

農家さんの野菜




ジェラート

Kiminokaメニュー2

さて、そろそろお目当てのジェラートを注文しないといけませんね。

レジの後ろにかけてあるメニューです。

シングル~トリプルまで選べます。3つ選んでもサイズはシングルと変わらないので

食べきれない!というお悩みはなさそうですね♪

料金はというと。

シングル:388円

ダブル:432円

トリプル:518円

その他テイクアウトも可能です。

ジェラート2

看板店長さんに本日のおススメをお聞きしてのチョイスです♪

注文したのはどちらもダブル「赤い梅のソルベ+山椒チョコレート」。

もう一つは「ミルク+かぼちゃプリン」です。

個人的には「赤い梅のソルベ」が一番おいしかったです!梅のシャーベットは他でもけっこう

見かけますが、こちらのジェラートはいい感じに味がしっかりしています。

「山椒チョコレート」はチョコの味が濃厚で、ほのかにピリッとした山椒のアクセントがあり

後味がさっぱりしていて、今の季節に最高です!

スタンダードな「ミルク」も無難においしかったし、全体的に甘さ控えめでヘルシーな感じがしました♪

「かぼちゃプリン」はパサパサしているのかな、と思いきや、かぼちゃの風味は控えめで、ライトな感じの味わいでした。「ミルク」との相性が非常に良いです。チョコレートと合わせても良いですね♪

【Kiminoka】は和歌山市内のMIOにもテナントとしてショップが入っていましたが、非常に残念ながら

2020年1月をもって営業終了になったそうです。

なんでも、毎日本店の紀美野町から車で和歌山市内まで配達するのはかなりしんどいらしかったです。

残念ではありますが、車ですこし時間をかければ、本店のおいしいジェラートが待ってます!

和歌山の山奥でウグイスの鳴き声を聞きつつ、のどかでゆっくりとした時間をすごしてみませんか?

山で食べるジェラートも良いですが、和歌山は海の幸も豊富です。

前回紹介しましたおいしい定食屋【WAKAYA 津屋】のはこちらから。



今回訪問したお店

~農家が作るジェラート~ Kiminoka キミノーカ

住所:和歌山県海草郡紀美野町三尾川785-3

TEL:073-495-2910

営業時間:10:00〜17:00

定休日:月曜日(祝日の場合、翌日火曜日が休み)

駐車場:あり

遠方にお住まいの方は、こちらの「農家のジェラテリア Kiminoka Online Shop」でも購入可能ですので

是非ごらんになってください!



※今回撮影した機材:スマホ iPhone S

コロナ禍のお家時間にうれしい生協の宅配サービス。安心食材を玄関先までお届けいたします。

≫【無料資料請求】近畿エリアにお住まいの方はこちらから。 200万人の方が利用しています。

≫【無料資料請求】首都圏エリアにお住いの方はこちらから。


コメントを残す